2008年11月13日

聞きたい言葉

「お前いないと困る」


今日、教育学を専攻している2年生で飲み会があった。
そして、上の言葉はその時に幹事を務める同期からの言葉です。
我輩は私用のため途中から飲み会に合流したのですが、
到着したときは飲み会なのに、想像以上に静かだった。
どうやら盛り上げ役を必要としていたらしい。

飲み会の前、日中にキャンパスで会った同期からも一言あった。

「お前いないと、俺、絡みやすい奴いないから、早めに来てくれ、な!」


ただ、自慢したいわけではありません。
今年に入って、我輩は一つの目標を立てました。

「場を明るくできる空気を持った人間になりたい」と。


1年生の時、我輩は初対面の人と話すのが苦手だった。
どう会話をつづけていいのか、四苦八苦していた。
だから、飲み会でも場を盛り上げるどころか、なんとも気まずい空気にしてしまうことも。
会話の歯車が合わない、気を遣う、なんかイヤな感じ。

そんなとき、アナウンスサークルで1人の4年生の先輩と出会った。
その先輩は、サークルの活動には、たまにしか来ないのだけれど、
抜群の存在感を持っていて、その人がちょっと顔を出すだけで、
その場の雰囲気が一気にパッと明るくなる。
その空気を自分もまといたかった。

だから、今年の1月に、
アナウンススクールで「今年の目標は?」と師匠から尋ねられたとき、
上記のような人間になりたい、と答えました。


今日は、その今年の目標に少し近づけたのかな、と感じられた1日だった。
posted by ごろー at 01:54| 大学生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。