2009年01月18日

司会

今、敬語の授業を受講している。
そこでシンポジウムをやることになって司会を任された。
しかし、進行予定はなぜか当日まで連絡されることはなかった。
おい、どうなってんだ。

授業内でやるシンポジウムで、ガチなものではなかった。
開始30分前くらいに行って、リーダーから一通りの流れを聞いて、10分で打ち合わせ、そして本番。
「人にお願いされたときの上手な断り方」
というテーマで話を進め、参加者に意見を聞く。
「挙手をお願いします」と。
でも、誰も手を挙げない。
だから、一番後ろの席で眠そうにしている韓国人を当ててみた。
めちゃ嫌そうな顔をしていた。
だから「そんなイヤそうな顔しないで、まぁまぁ」と言った。
こんな具合で、客いじりをしながら、かつ私自身の体験談を織り交ぜて話を進めていったら、わりとウケが良く、シンポジウムは成功した。
終わった後、「司会がごろーさんで良かった。」「司会、めっちゃ上手でしたね。」「あんなに上手くできない。」と言われたときは、久々に心から嬉しかった。俺、やって良かった。俺にしかできない・・・そう言われると本当に嬉しい。
参加者はほとんど外国人・・・韓国・中国・台湾・アメリカ、ウクライナ人もいたかな。

これで俺の喋りも、関東でも外国でも通用したようだ。
でも、どうしても関西だけは通用しないんだよなぁ(苦笑)。
posted by ごろー at 03:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。