2009年01月25日

来年度の授業、1つ決まる


先日、いつものように1限の授業に行った。
「トップスポーツビジネス」の授業だ。
しかし、そこには数人の人しかいない。いつもは200人くらいいるのに。
もしや休講だったか・・・と悔やみかけると、先生がやってきた。
もしや試験前で100人以上の学生がサボったのか、とも思った。出席とらないし。
しかし、そうでもなく自由参加の補講だったらしい。
補講では、先生と学生でスポーツについてディスカッション・・・
やばい、真面目な討論の場に間違って、来てしまった(苦笑)。
来なくていいなら来なかったのに・・・と少しの後悔が襲う。
自己紹介で、競馬に興味があると述べた。
すると、「最近の競馬の収益が減っている原因」について尋ねられた。
でも、好きなことだとどうにかなるもんで、
「1.不況 2.スターホースの不在」と自分なりの考えを示すことができた。
競馬をテーマに挙げたのが私だけだったので、終わってから、
「来年も受けなさい。真面目にやらなくてもいいから。競馬関係者を呼ぼう。」と先生に言われた。
社交辞令かもしれない。でも、本当に実現しそうな気もするから、単位とは関係なく授業に出てみよう。
何といっても、「真面目にやらなくてもいいから」というのは、ありがたい(笑)。

ただ、この授業ではたくさんのスポーツ好き学生と出会えたし、
積極性・熱い心を持った人が多いから、私も負けていられないという気持ちになる。
それにスポーツ界、スポーツビジネス界の第一線で活躍する人の話も間近に聞けるメリットもあるから、
来年も教室に居させていただこうと思います。

何より、大人数の授業で、顔を覚えてもらえて、嬉しい。



posted by ごろー at 02:27| 大学生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。