2009年01月27日

KYな客


週明けの駅員業務は、大忙しです。
普段なら7時半あたりから混雑する電車が、7時から混みます。
しかも、通常なら8時半にはラッシュがほぼ終わる。
でも、今日は9時までお客様を押し続けていました。

そんな大変な今日、ある電車での話。
車内にお客様を押してみたが、全員入りきりそうにない。
しかたなく、他のドアへご案内した。
しかし、一人の女性だけどうしても言うことを聞いてくれない。
肩を叩いても、車内へ身体をねじ込もうとするだけだ。
こういったKYな客・・・
とにかく電車が遅れて他のお客様が遅れても別にいいから私が乗れればいいという人。
とりわけ女性が多いのは、なぜだろう。

何とかドアを閉めるため、諦めて押す。
けれども、なかなか入りきらない。
結局はその女性の身体がドアに挟まれてしまった。ドア側を正面にして。
そして、胸だけドアから出ている状態。
駅員3人(全員、男)が集結したが、もうどうしようもない。
一瞬、3人の動きがピタッと止まった。押すに押せない・・・。
強引に押してしまえば、セクハラになりかねない。
・・・結局、瞬間的に下した決断は、自分で入ってください、だ。

こういうことがあるから、KYな客に女性が多いことは困る。
しかも、女性はドアに背中を向けて乗ることは絶対にしない。
他の客と向かい合わせになることを嫌うからだ。
頼むから、そういう人は女性専用車に乗ってくれ。
posted by ごろー at 02:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。