2007年10月26日

インタビュー


10月24日(水)。大学近辺を歩いていると、1枚の手持ち看板が目についた。
早速、看板を持っている人の傍に行ってみると、

「あなたの夢を聞かせてください。」

と書かれており、近くにテレビカメラもあるではないか。
某テレビ局が正月の特番に向けて取材をしていたのだ。
こういう類のものについては、かなり積極的な我輩だけに、
もちろん、我輩の夢を話してきました。

取材班「あなたの夢を聞かせてください。」

我輩「競馬の実況アナウンサーです!」

という会話?(質疑応答)から始まり、
我輩の競馬への想いだとか、競馬を始めたキッカケ、競馬の実況アナウンサーという目標のキッカケ、
好きな馬、印象に残ったレースなどなど詳しく取材を受けてきました。

この番組では、街頭で人々にインタビューをし、テレビ局が「叶えましょう」と採用してくれれば、
それを叶えてくれる、またはそれを叶えるための手助けをしてくれるのです。
「採用してくれれば」ね。
採用されるには、こいつ(インタビューされた人)で作ったら面白そうな企画ができそうだとか、
そういう要素が必要なんだと思います。
あー、採用してもらえないかな。
【関連する記事】
posted by ごろー at 00:59| Comment(1) | テレビ・ラジオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。緒形拳さんのファンで、大隈講堂での早稲田の方の感想を探していて、この素敵なブログを知りました。
さんまさんの番組じゃないですか?一度見て、感動しました。中高生が一流の演奏者の方と一緒に演奏するのが夢で、猛特訓するところから始まって、スタジオでの夢の実現が、感動物語でした。ごろーさんの夢も採用されるといいですね。
Posted by よしえ at 2007年11月06日 20:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。