2007年10月24日

内定


我輩の通っているアナウンススクールから先輩が二人、
アナウンサーとして内定をいただきました。
いや、本当にめでたいことです。
ということで、先週はアナウンススクールの方々で祝杯をあげてきました。
といっても、飲み会は毎回必ずあるのですが(笑)。
「飲み会」という名の「振舞いチェック」が(滝汗)。

我輩の通っているアナウンススクールは、
生徒が全部でおよそ15人なので、
その先輩お二人のことももちろん存じ上げています。
今日はその先輩のうちのお一人について書きたいと思います。

その先輩は九州のある放送局から内定をいただいたのですが、
アナウンサーになりたくて、5年生にまでなった方なんです。
(既卒だと受けられない試験もあるので・・・。)
およそ2年間のアナウンサー受験生活・・・。
地方局を受けるために、バイトもよくされていました。
精神的に辞めたくなった時もあったそうです。
そんな状況でも、我輩たち後輩にいつもアドバイスをくださったり、
励ましてくださったり、とても気配りをしてくださる兄貴のような先輩でした。
アナウンススクールでも、5年生までかかったのは初めてだそうです。

でも、先輩は今回アナウンサーになられた。
「何が何でもアナウンサーになりたい!」という気持ちが大事なんだと思った。
先輩を見て思ったのは、3つの強さが必要なんだということ。
「気持ちの強さ、忍耐強さ、冷静な強さ(=どんな状況でも周りに冷静に振る舞える強さ)。」
posted by ごろー at 01:31| Comment(0) | 家族・友人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

岡山回顧録

先週、自分は物件探しが終わった翌々日、岡山の祖父母宅に早稲田大学合格の報告に行ってきました。
今回はその時のことについて書きたいと思います。

場所は岡山県N市。
高速バスに乗れば何時間かで行けるところです。
街の方に行けば、スーパーやデパートもありますが、
自分が行くところは、とにかく山と川しかないようなところ。
近くに商店が何件かありますが、1.5リットルのファンタが1本360円で売られているようなところです。

到着後、振り返ってみると、伯母さんと祖母が車で待っていました。そのまま乗車させてもらい、祖父の入院している病院へ。
祖父は特にどこが悪いということもないんだけど・・・。
自分から見たら、あれだけお酒を飲んでいて、よく臓器に何も支障がないよなと少し思うこともあります。
あの健康はどこから来るのだろうか。
とにかく、まずは祖父に会って無事に早稲田大学に合格したと報告。
祖父は大学には行っていませんが、何でも勉強するのが好きみたいで、自分は小さい頃、地球儀のおさがりをもらったりしていました。
自分が「早稲田大学を目指す」と話をした時も「そりゃ、すごい」と。帰省するたび電話するたびに「早稲田頑張れよ」と必ず言ってくれました。
だから、こうやって早稲田大学合格の報告を無事できたことがとても嬉しかった。祖父も「すごい!よくやった!難しかったじゃろ」と言って褒めてくれました。
自分は昔からおじいちゃんっ子なんですよね。
将棋、花札、麻雀、トランプ等々を従兄弟も交えてよく一緒にやりました。自分の中では小さい頃にオートバイの前の部分に乗せてもらい山と川しかない近辺をドライブしたのが、今でもとてもいい思い出になっているんですよ。
本当にこうやって、ちゃんとおめでたい報告ができて良かったです。

病院から祖父母宅に戻ると、温泉に連れて行ってもらいました。
ちゃんとした温泉で、冬場には雪が大量に降るので、窓からは雪化粧をした山々を一望できます。
残念ながら今回は、時期的なものと暖冬によって見ることができませんでしたが。
ただ、ここのお風呂、地理的なものなのか水風呂がこれでもかと言うくらい冷たい(震)。
ここまで冷たい水風呂は自分が今まで行った銭湯や温泉と比べてみてもそうそうあるものじゃないんですよ。
温泉は時間的なものなのか人がほとんどいなかったので、思わず泳いだりしてしまったほどゆっくりできました。
束の間の休息でした。

お風呂上りには、自分と祖母、伯母の3人で食事。
祖母が合格祝いに好きなもの何でも食べていいと言うので、焼肉定食+茶碗蒸し(祖父おすすめ)+たこの唐揚げを食べさせてもらいました。思えば、これが今月焼肉1発目でした。
まさかこの後、3発目にまで至るとは、思わぬ幸運。
なかなか良いお肉を食べさせてもらいました。

帰宅後は昔、この地域のお祭りで自分と従兄弟が金魚すくいでとってきた金魚が2匹から1匹に減っていたことに少しがっくり。でも、残っている1匹、よくここまで生きているなという気もします。何年も前の金魚なので、相当大きくなっていました(汗)。
しかし、さすがに長旅の連続で疲れていたのでバタンキュー。

翌朝は久し振りに味噌汁付きの朝食を食べさせてもらった後、付近の山川の道を散歩。
うーん、ビル!ビル!ビル!に囲まれた東京で過ごした後だったこともあるのか、自然がすごい気持ちよく感じられた、本当に。
すんごい心地よい気分にさせてもらいました。
青々と茂った山、山、山。掻き消されることのない一筋の川の音。周りにアスファルトのない田畑。
自然の恵みによって、心身ともにリラックス。
だから、ここは好きなんだよなぁ。

お昼は街の方で広島風お好み焼きと山かけうどんを食べさせてもらいました。やはり大阪人なのか、個人的には広島風より大阪のもののの方が好きだなぁ。
最後に祖父の入院している病院に再び寄って、「夏来る時には一緒に酒を飲めるようになっといてよ」と約束し、帰路に立ちました。

高速バスでの1泊2日の合格報告の旅、何と言っても1年ぶりに祖父母に会えて良かった。
3年生になってから、受験勉強でGWも夏休みも冬休みも自分だけ帰省していなかったからなぁ。
1年ぶりの「笑顔での」再会になって本当に嬉しい。
posted by ごろー at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族・友人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。